ホーム > 保健推進課 > 母子保健事業 > 予防接種

予防接種

お母さんが赤ちゃんにプレゼントした病気に対する抵抗力(免疫)は、百日せきでは生後3ヶ月までに、麻しん(はしか)では生後12カ月にはほとんどが自然に失われていきます。そのため、この時期を過ぎますと、赤ちゃん自身で免疫をつくって病気を予防する必要があります。その助けとなるのが予防接種です。
 子どもは発育とともに外出の機会が多くなり、感染症にかかる可能性も高くなります。予防接種に対する正しい理解の下で、お子さんの健康にお役立てください。

感染症(かんせんしょう)

 ウイルスや細菌(さいきん)などの微生物(びせいぶつ)が体内に入り、体内で増加することより発症する病気のことです。微生物の種類によって、発熱やせき、頭痛をはじめとするさまざまな症状が出現します。

予防接種

岩出市で乳幼児期の予防接種を受ける方法はすべて「個別接種」になります。
料金は、法で定められている接種可能年齢であれば無料です。

方法 内容 持参するもの
個別接種
予防接種協力医療機関PDFファイル(210KB)
岩出市・紀の川市の協力医療機関で実施。
当該時期に、保護者の方が直接医療機関に予約し、接種していただきます。
・予診票
・母子健康手帳

乳幼児期予防接種の種類

予防接種の種類 初回接種年齢(標準的な接種年齢) 間隔 回数
ヒブ 生後2か月~7か月未満 初回 生後12か月に至るまでの間に27日以上の間隔をおいて3回 3
追加 初回終了後、7か月以上の間隔をおいて1回 1
生後7か月~1歳未満 初回 生後12か月に至るまでの間に27日以上の間隔をおいて2回 2
追加 初回終了後、7か月以上の間隔をおいて1回 1
1歳~5歳未満   1
小児肺炎球菌ワクチン 生後2か月~7か月未満 初回 生後24か月に至るまでの間に27日以上の間隔をおいて3回 3
追加 生後12か月以降に、初回終了後、60日以上あけて1回 1
生後7か月~1歳未満 初回 生後24か月に至るまでの間に27日以上の間隔をおいて2回 2
追加 生後12か月以降に、初回終了後、60日以上あけて1回 1
1歳~2歳未満 60日以上の間隔 2
2歳~5歳未満   1
BCG 生後5か月~8か月未満   1
DPT-IPV
(ジフテリア・破傷風・百日咳・ポリオ)
生後3か月~1歳未満
初回接種終了後1年~1年半後
初回 20日以上、標準的には56日までの間隔で3回 3
追加 初回接種終了後概ね12か月後で7歳6か月未満 1
MR(麻しん・風しん混合ワクチン) 1歳~2歳未満 1期 1
年長児(小学校就学前の1年間) 2期 1
水痘ワクチン 1歳~2歳 1回目接種後、6か月あけて2回目 2
B型肝炎 生後2か月~生後8か月 1回目接種後27日以上の間隔をあけて2回目接種 1回目接種後20~24週以上の間隔で3回目接種 3
日本脳炎1期 3歳 初回 6日以上の間隔をおいて 2
4歳 追加 初回終了後6か月以上の間隔をおいて 1

学童期の予防接種の種類

予防接種の種類 初回接種年齢(接種可能年齢) 間隔 回数
日本脳炎2期 小学4年生(9歳~13歳未満)   1
DT 小学6年生(13歳未満)   1
子宮頸がん予防ワクチン 中学1年生(小学6年生~高校1年生相当の女子) サーバリックス(2価)(標準)0,1,6か月後
ガーダジル(4価)(標準)0,2,6か月後
3

予防接種スケジュールの例

予防接種のスケジュールは、それぞれの予防接種の望ましい接種時期の例を示しています。
実際に接種する予防接種とスケジュールについては、かかりつけ医などと相談しましょう。
数字((1)、(2)など)は、ワクチンの種類ごとに接種の回数を示しています。

種類 ワクチン 2か月 3か月 4か月 5か月 6~8か月 9~11か月 12か月 13か月 15か月 16か月 18か月 2歳 3歳 4歳 5歳 6歳 7歳半未満 7歳半以上 8歳 9歳 10歳以上
  B型肝炎

(1)

(2)

   

 (3)1回目接種後20~24週間後 

                         



ヒブ (1) (2) (3)     (4)                          
小児肺炎球菌 (1) (2) (3)       (4)                          
BCG       (1)                                
DPT-IPV(4種混合)   (1) (2) (3)           (4)        
MR               (1)           (2)          
水痘ワクチン             (1)     (2)                      
日本脳炎                         (1)(2) (3)           (4)9歳~12歳(2期)
DT(2種混合)                                         (1)11歳~12歳(2期)
子宮頸がん予防ワクチン                                         (1)(2)(3)
小学6年~高校1年生相当の女子

異なった種類のワクチンを接種する場合の間隔

生ワクチン 27日以上あける
右矢印
生ワクチン
MR、BCG、水痘 不活化ワクチン
不活化ワクチン 6日以上あける
右矢印
生ワクチン
ポリオ、三種混合(DPT)、日本脳炎、B型肝炎
四種混合(DPT-IPV)、子宮頸がん予防ワクチン、ヒブ小児肺炎球菌
不活化ワクチン

予防接種を受けに行く前に、予防接種ノートと同封しておりました「予防接種と子どもの健康」の冊子をご覧ください。

(詳しくは、各項目をクリックしてください。)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
生活福祉部 保健推進課(岩出市総合保健福祉センター内) TEL 0736-61-2400
最終更新日:2017417
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.