ホーム > 市長公室 > 消費生活・多重債務について > 5月は消費者月間です

5月は消費者月間です

統一テーマ「ともに築こう 豊かな消費社会 ~誰一人取り残さない2019~」

 昭和63年から毎年5月を「消費者月間」として、全国的に、消費者・事業者・行政が一体となった
消費者問題に関する啓発・教育等の事業が行われています。
 情報化社会の進展に伴い、消費者を取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。
 近年では、悪質商法や特殊詐欺の手口が複雑化、巧妙化しており、誰もがトラブルに巻き込まれる
可能性があります。「自分は大丈夫」ということは絶対にありません。消費者被害に遭わないために、
最近の手口やトラブル対処法など正しい知識を身につけるとともに、豊かな消費社会実現のため、
お互いに考え、行動することが大切です。

 悪質業者は、消費者の「健康・お金・孤独」に対する不安な気持ちをあおり、様々な手口で勧誘してきます。
特に高齢者は、業者を信用しているため騙されたことに気づきにくかったり、気づいても誰にも相談しない
という傾向があります。消費者被害に未然防止や被害を最小限にするためには、ご家族や地域の方たち
による見守り・声かけが大切となります。
 怪しいな、おかしいなと思ったら、一人で悩まず、相談窓口に相談してください。

困ったなと思ったらすぐに相談しましょう

消費者ホットライン TEL:188(局番なし)
岩出市役所消費生活相談窓口 TEL:0736-61-6966 (平日 午前8時45分~午後5時30分 土・日・祝日を除く)
和歌山県消費生活センター TEL:073-433-1551
 【受付時間】平日  午前9時~午後5時(土・日・祝日を除く)
 【電話相談】土・日 午前10時~午後4時

専門相談員による相談窓口を拡充しました

 平成31年4月から消費生活に関する専門知識を持った相談員による相談窓口を月4回(毎週木曜日)
開設しています。紀の川市との相互受入協定により、紀の川市の相談窓口(毎週月曜日)もご利用いた
だけます。消費者と事業者との契約等のトラブルで困ったときは、お気軽にご相談ください。

相談場所:岩出市役所 2階 第7会議室又は第2会議室
相談日時:毎週木曜日 午後1時~午後4時
※費用は無料です。
※詳細は、専門相談員による消費生活相談窓口をご確認ください。

このページに関するお問合せ先
市長公室 企画調整係  TEL 0736-62-2141(内線114)
最終更新日:201951
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.