ホーム > 総務課 > 防災情報 > 防災関連情報 > 「警戒レベル」を用いた避難情報等の運用を開始します

「警戒レベル」を用いた避難情報等の運用を開始します

「警戒レベル」を用いた避難情報等の運用を開始します

内閣府では、平成30年7月豪雨を踏まえ、住民のみなさんが適切な避難行動をとれるよう、防災情報をより分かりやすく、5段階の警戒レベルにより提供することといたしました。
つきましては、当市といたしましても以下のとおり警戒レベルを用いた情報提供を行います。

警戒レベルと住民がとるべき行動の関係

警戒レベル 住民がとるべき行動 行動を住民に促す情報
警戒レベル5

すでに災害が発生しており、命を守るための最善の行動をとる。

災害発生情報
※災害が実際に発生していることを把握した場合に、可能な範囲で発令
警戒レベル4
  • 指定緊急避難場所等への立退き避難を基本とする避難行動をとる。
  • 災害が発生するおそれが極めて高い状況等で、指定緊急避難場所への立退き避難はかえって命に危険を及ぼしかねないと自ら判断する場合には、近隣の安全な場所への避難や建物内のより安全な部屋への移動等の緊急の避難をする。
避難勧告
避難指示(緊急)

※状況に応じて緊急的又は重ねて避難を促す場合等に発令
警戒レベル3
  • 避難に時間のかかる高齢者等の要配慮者は立退き避難する。
  • その他の人は立退き避難の準備をし、自発的に避難する。
避難準備・高齢者等避難開始
警戒レベル2 ハザードマップ等により災害リスク、避難場所や避難経路、避難のタイミング等の再確認、避難情報の把握手段の再確認・注意など、避難に備え自らの避難行動を確認する。 注意報
警戒レベル1 防災気象情報等の最新情報に注意するなど、災害への心構えを高める。 警報級の可能性
  •  警戒レベル3~5は市が発令し、1~2は気象庁が発表します。

注:警戒レベルは順番に発表されるとは限りません。自ら積極的に情報を収集し、命を守る行動をとってください。

内閣府防災情報のページ

避難勧告に関するガイドラインの改定

このページに関するお問合せ先
総務部 総務課 危機管理室 TEL 0736-62-2141(内線132・133)
最終更新日:2019610
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.