ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症ワクチン接種について市長メッセージ(令和3年3月9日)

新型コロナウイルス感染症ワクチン接種について市長メッセージ(令和3年3月9日)

3月1日から「緊急事態宣言」の対象区域から、近畿地方では京都府、大阪府、兵庫県が除外されました。
引き続き3府県では、各府県民に対して不要不急の外出自粛を要請していることから、市民のみなさまには、これらの地域への不要不急の外出は、当面の間控えていただくなど、引き続き新型コロナウイルス感染症感染対策にご協力いただきますようお願いいたします。

さて、国内では、新型コロナワクチン接種が、医療従事者から始まっています。

本市では、新型コロナワクチン接種に対応するため、「新型コロナウイルスワクチン接種対応プロジェクトチーム」を1月26日に立ち上げ、関係機関と連携し、準備を進めています。
医療従事者等の接種が完了後、国の指定した接種順位により、65歳以上の高齢者の方から順次、接種を開始する予定です。
本市における65歳以上対象者約12,700人への接種券等の発送を3月下旬終了予定とし、同時に予約などを受け付けるコールセンターの開設などの準備を進めています。
高齢者への接種は、総合保健福祉センターを会場とする集団接種を原則として、国のワクチンの供給状況やスケジュール等を踏まえ、一部個別接種の実施を検討してまいります。
また、高齢者施設入所者に対しては、施設での接種体制を検討しています。
接種については、詳しい内容が決まり次第、順次、この市ウェブサイト等でご案内をいたします。

今後も国からの情報や方針が順次更新され、急な変更等も予測されますが、医師会をはじめ関係機関と連携し、市民のみなさまが安心して接種できるよう、体制を整えてまいります。

岩出市長 中 芝 正 幸

このページに関するお問合せ先
岩出市新型インフルエンザ等対策本部(新型コロナウイルス感染症対策)  TEL 0736-62-2141
最終更新日:202139
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.