ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 和歌山県知事の発表(受け入れ施設決定)に関して市民のみなさまへ(令和3年4月27日)

和歌山県知事の発表(受け入れ施設決定)に関して市民のみなさまへ(令和3年4月27日)

本日、和歌山県知事が、岩出市内の「ホテルいとう」で「新型コロナウイルス感染症軽症者や無症状者を対象とした宿泊療養を開始する」と発表されました。

現在、和歌山県、特に紀北地域では、医療提供体制がひっ迫した状態が続き、このままでは、安定した医療を提供できなくなることが危惧されているため、5月1日から「ホテルいとう」での受入開始に向け、準備が進められています。
この施設の設置により、医療現場は負担を軽減されることになります。

この施設は、和歌山県が運営し、感染症法により県の責任において感染症専門医の指導のもと、徹底した管理体制を構築すると確認しています。
安全面でご不安になられる方もいらっしゃるかと思いますが、周辺地区への空気感染はありません。また、施設設置により、市内の感染リスクが高まることはありませんので、どうかご安心ください。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が極めて深刻な状況にあることをご認識いただき、感染防止にご協力をお願いいたします。
また、みなさまの人権に配慮した冷静な判断をお願いします。
1人1人がご自身の健康を守るため、大切な家族や友人を守るための行動をとっていただきますよう、引き続きのご理解とご協力をお願いいたします。

岩出市長 中 芝 正 幸

このページに関するお問合せ先
岩出市新型インフルエンザ等対策本部(新型コロナウイルス感染症対策)  TEL 0736-62-2141
最終更新日:2021427
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.