ホーム > 新型コロナウイルス感染症情報 > 新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について

新型コロナウイルス感染症に関連して様々な情報が流れていますが、感染した方やその家族、医療機関関係者等に対して、誤った情報や認識に基づく差別、偏見、いじめ、SNSでの誹謗中傷等は、重大な人権侵害につながります。正しい情報に基づいた冷静な判断のもと、一人ひとりがお互いを思いやる気持ちをもって行動しましょう。

市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症への不安や偏見などから、感染者やその家族、医療従事者等に対する不当な差別、偏見、いじめやSNSでの誹謗中傷等の人権侵害は決してあってはなりません。

新型コロナウイルスは誰しも感染するリスクがあり、感染しよう、させようと思っている人は誰もいません。高齢者、小さな子どものいる家庭、感染者やその家族、日常生活を送って社会を支えている人、誰もがそれぞれの場所で感染を拡大しないように頑張っておられます。この事態に対応しているすべての方々をねぎらい、敬意を払い、偏見や差別的な言動には決して同調せず、確かな情報に基づいて冷静に行動しましょう。

市民の皆様におかれましては、皆がそれぞれの立場でできることを行い、国や県、市が発信する正確な情報に基づき、冷静な対応を心がけていただくとともに、常に人権意識をもって行動していただきますようお願いします。

 令和2年7月
 岩出市長 中 芝 正 幸

人権に関する相談について

生活支援課 人権啓発係
電話:0736‐62‐2141(代)(内線381) FAX:0736‐61‐1632
相談受付時間 月曜日~金曜日 午前8時45分~午後5時30分

法務省人権相談窓口このリンクは別ウィンドウで開きます

このページに関するお問合せ先
生活福祉部 生活支援課 人権啓発係 TEL 0736-62-2141(内線381)
最終更新日:202079
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.