ホーム > 地域福祉課 > 新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて

介護保険施設や病院等において、入所者等との面会を禁止する等の措置がとられていることにより、当該施設等に入所している被保険者を含め、すべての被保険者について、新型コロナウイルス感染症への感染拡大防止を図る観点から、面会が困難な場合においては、要介護認定及び要支援認定の有効期間を従来の期間に新たに12か月までの範囲内で市町村が定める期間を合算できる臨時的な取扱いが厚生労働省老健局老人保健課から示されたことにより、当市では申出により従来の有効期間に新たに12か月の期間を合算することとします。

新型コロナウイルス感染症に係る要介護認定の臨時的な取扱いについて(厚生労働省)PDFファイル(39KB)

介護保険施設等から申出を行う場合

  1. 入所者等との面会を禁止する等の措置がとられる場合・・・様式1PDFファイル(71KB)及び別紙1PDFファイル(235KB)を提出
  2. 開始申出時以降、対象者を追加する場合・・・別紙2PDFファイル(57KB)を提出
  3. 面会が困難な状況が解消されて申出を解除する場合・・・様式3PDFファイル(50KB)を提出

個人から申出を行う場合

  1. 在宅の被保険者又は家族から面会が困難との申出があった場合・・・様式2PDFファイル(73KB)を提出
  2. 申出を受けて、従来の認定有効期間に12か月を合算した保険証を発行します。
  3. 合算した12か月の認定有効期間が満了する60日前から更新申請を受付します。

なお、この臨時的な取扱いは更新申請に限り実施することとし、新規・変更申請については、面会が困難な状況が解消された後、認定調査を実施することとします。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
生活福祉部 地域福祉課 介護保険係 TEL 0736-62-2141(内線174~177)
最終更新日:2021416
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.