ホーム > 地域福祉課 > 生活支援体制整備事業とは

生活支援体制整備事業とは

R2kyougikai

いわで支えあい協議体の取り組み

いわで交流マップ

協議体会議において岩出市の特徴や現状を話し合う中で、

  • ベッドタウンとして急速に発展したためか、新旧住民間、また転入者同士のつながりが薄い特徴がある
  • 知り合うきっかけとなる高齢者の交流の機会づくりが必要ではないか
  • サロンや体操等、高齢者の交流の機会となりうる活動はすでに行われているけれど、その活動の場所がわからないなど、地域を知らない住民も少なくないと感じる

などの意見がでました。そこで、いわで支えあい協議体では、住民の地域参加を促進するための取り組みとして、高齢者の交流の機会となりうる場所を知ってもらうための地図や、サロンや体操等、地域の交流の場の情報を掲載した「いわで交流マップ」をまとめました。
交流の場の情報を随時追加していますので、ぜひご活用ください。
いわで交流マップ

教えてください。高齢者の方々が気軽に参加できる地域の交流の場

交流会(サロン)や体操など、高齢者の方々が気軽に参加できる地域の交流の場について、情報をお寄せください。(営利目的であるものを除く)

「提供方法」
所定の用紙に必要事項を記入し、持参、郵送、ファックスのいずれかの方法で地域福祉課(いわで支えあい協議体事務局)までご提出ください。
「地域の交流の場」情報提供用紙ワードファイル(18KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
生活福祉部 地域福祉課 高齢者福祉担当 TEL 0736-62-2141(内線325・326・328)
最終更新日:2021413
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.