ホーム > 保険年金課 > 成人保健事業のご案内 > 骨髄等の提供者に助成金を交付します

骨髄等の提供者に助成金を交付します

助成制度の概要

白血病等の血液疾患により、非血縁者間の骨髄移植や末梢血幹細胞移植を必要としている方が、全国で毎年2,000人を数えます。骨髄移植や末梢血幹細胞移植は、白血病等の血液の病気の重要な治療法ですが、骨髄の提供には年齢制限があるため、若い方のドナー登録を増やすことが必要です。ドナー登録者を増やし、一人でも多く尊い命を救うため、且つ、ドナーとなる方の経済的負担を軽減するために、骨髄又は末梢血幹細胞の提供を完了した人に対して助成金を交付します。

助成事業の内容

岩出市では、公益財団法人日本骨髄バンク(以下「財団」という。)において、骨髄または末梢血幹細胞の提供を完了した方(ドナー)に対して助成金を交付します。

対象者

令和2年4月1日以降で財団を通じて骨髄または末梢血幹細胞の提供(以下「骨髄等の提供」という。)をされた方で、次の要件のいずれにも該当する場合に対象となります。

  1. 骨髄等を提供した日において、岩出市に住所を有する者。
  2. 財団が実施する骨髄バンク事業において骨髄等の提供を完了し、これを証明する書類の交付を受けていること。
  3. 骨髄等の提供に関する他の補助金の交付を受けていない者。
  4. 市税等を滞納していない者。

助成金の交付額

骨髄等の提供のために必要な以下の通院等の日数1日につき2万円。ただし、上限は7日間、14万円とします。

  1. 健康診断のための通院。
  2. 自己血貯血のための通院。
  3. 骨髄等の採取のための入院。
  4. その他骨髄等の提供に関し、必要と認める通院、入院または面接。

申請方法

骨髄等の提供日から1年以内に下記の必要書類を添えて、市役所保険年金課に提出してください。

  1. 岩出市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書兼請求書。
  2. 財団が発行する骨髄等の提供が完了したことを証明する書類の写し。
  3. 通院等の日数が確認できる書類。

岩出市骨髄等移植ドナー支援事業助成金交付申請書兼請求書PDFファイル(295KB)

ドナー登録等詳しくは「公益財団法人日本骨髄バンクのホームページ」をご覧ください。このリンクは別ウィンドウで開きます

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
生活福祉部 保険年金課 健康推進係 TEL 0736-62-2141(内線341・342)
最終更新日:2020722
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.