ホーム > 市長公室 > 消費生活・多重債務について > 5月は消費者月間です

5月は消費者月間です

毎年5月は、「消費者月間(※1)」として、消費者問題に関する啓発・教育等の事業を集中的に行っています。

※1「消費者月間」とは
「消費者基本法」の前身である「消費者保護基本法」が昭和43年5月に施行されたことから、その施行20周年を機に、昭和63年から毎年5月が「消費者月間」とされました。

統一テーマ「考えよう!大人になるとできること、気を付けること~18歳から大人に~」

令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられました。
成年になると、携帯電話の契約やクレジットカードの申込みなど、一人でできることが増える一方で、一度結んだ契約は簡単に取り消せなくなるため、慎重な判断が必要になります。
また、私たち1人ひとりの消費行動が社会や世界とつながっています。
未来のための行動が最終的にはより良い社会の形成につながることを知って、自分で考え行動できる消費者になりましょう。

成年年齢の引き下げについて→リンク

gekkan

このページに関するお問合せ先
市長公室 企画調整係  TEL 0736-62-2141(内線114)
最終更新日:202252
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.