ホーム > 市長公室 > 消費生活・多重債務について > 住宅用火災警報器の悪質訪問販売にご注意を!!

住宅用火災警報器の悪質訪問販売にご注意を!!

住宅用火災警報器設置義務化に便乗し、「火災警報器の設置が義務化されました」などと、消防署や市役所をかたり、火災警報器を高額な値段で売りつける悪質な業者が出てきています。被害にあわないために、ふだんから注意しましょう!

住宅用火災警報器とは? 火災の「煙」を自動的に感知して音や声で知らせてくれる機器のことで、乾電池式タイプと家庭用電源のタイプがあります。
取り付け場所は? 寝室その他条件により階段や廊下にも設置します。
販売場所は? 消防用設備取扱店やメーカーのウェブサイト、またはホームセンターなどでも取り扱っているところもあります。
販売価格は?

機能により異なりますが、5千円から1万5千円くらいで販売されていますので、購入の際の目安としてください。
国の技術基準に適合し、日本消防検定協会の検査に合格した製品には、日本消防検定協会の「鑑定」マークがついています。「鑑定」マークのついているものを選びましょう。

 日本消防検定協会のロゴマーク

このページに関するお問合せ先
市長公室 企画調整係  TEL 0736-62-2141(内線114)
最終更新日:2016328
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.