ホーム > 市長公室 > 消費生活・多重債務について > 最近流行の「まつ毛エクステ」で被害に遭う方が増えています

最近流行の「まつ毛エクステ」で被害に遭う方が増えています

まつ毛1本ずつに接着剤で人工のまつ毛を付けるまつ毛エクステテンション(まつ毛エクステ)は、つけまつ毛よりも自然に仕上がるということで流行し、それに合わせるように、全国の消費生活センターへの被害の相談も年々増加する傾向にあります。
増加の原因としては、まつ毛エクステは店舗数が急増し、それに伴い、施術水準の低い店舗が増加していること、まつ毛エクステに使用される接着剤は、配合成分に関する表示に法的義務がないため成分不明のものがあり、目に入った場合やアレルギーに対する対応がされないこと等が考えられます。

消費者へのアドバイス

(1)まつ毛エクステは、よく考えてから行いましょう!

施術を受ける場合は、技術力のある施術者がいる、施術前のカウンセリングを十分に行う、施設の衛生管理が行き届いている店舗にお願いしましょう。

(2)まつ毛エクステ用の接着剤の成分を確認しましょう!

粘膜の弱い目周辺部に使用するものですので、施術前には、施術者に成分の確認を必ず行いましょう。また、体質によっては、アレルギーを起こす成分が含有されている可能性もあります。特にアレルギー体質の方は、注意しましょう。

(3)まつ毛エクステ用の接着剤が目に入った場合は直ちに対処しましょう!

万一、目に入ってしまった場合は、製品の使用上の注意等に記載されている方法で直ちに対処しましょう。特に、シアノアクリレート系接着剤(※1)の場合は、流水で15分以上洗眼し、直ちに医師の診断を受けましょう。

(※1)シアノアクリレート系接着剤とは
接着速度が速いことから、「瞬間接着剤」として用いられている。空気中や被着物についている少量の水分と反応して硬化し接着する。まつ毛エクステに使用される接着剤は、主にシアノアクリレート系である。人体にもよく接着するため注意が必要である。特に、目に入った場合は、流水で15分以上洗眼し、直ちに医師の診断を受ける。目をこすったり、はがし液等の溶剤の使用は絶対にしてはいけない。

このページに関するお問合せ先
市長公室 企画調整係  TEL 0736-62-2141(内線114)
最終更新日:2016328
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.