ホーム > 市長公室 > 企業版ふるさと納税のご案内

企業版ふるさと納税のご案内

企業版ふるさと納税とは

企業版ふるさと納税(地方創生応援税制)は、国が認定した地方公共団体の地域再生計画に示された事業に対して企業が寄附を行った場合に、法人関係税から税額控除を受けることができる制度です。

令和2年度税制改正により、地方創生の更なる充実・強化に向けて制度が大幅に見直しされました。これにより、損金算入による軽減効果と合わせて最大で寄附額の約9割が軽減され、実質的な企業負担が約1割まで圧縮されるなど、より使いやすい仕組みとなりました。

税目ごとの特例措置
  1. 法人住民税:寄附額の4割を税額控除(法人住民税法人税割額の20%が上限)
  2. 法人税:法人住民税で4割に達しない場合、その残額を税額控除。ただし、寄附額の1割を限度。(法人税額の5%が上限)
  3. 法人事業税:寄附額の2割を税額控除(法人事業税の20%が上限)

gurafu

企業版ふるさと納税における企業のメリット
  • 法人関係税において、大きな軽減効果があります。
  • 地域に寄附を行うことで、地域貢献、社会貢献に取り組む企業としてのPR効果(SDGsの達成など)につながります。
  • 企業版ふるさと納税を通じた連携により、企業と岩出市の間で、新たなパートナーシップ構築の可能性が広がります。
制度活用にあたっての留意事項
  • 1回当り10万円以上の寄附が対象となります。
  • 本社が岩出市内に所在する企業による寄附は対象となりません。
  • 寄附を行うことの代償として経済的な利益を受け取ることは禁止されています。
  • 税額控除の特例措置の適用期間は令和6年度末までです。

制度の詳しい内容については、内閣府地方創生推進事務局のホームページ(外部リンク)をご覧ください。

岩出市まち・ひと・しごと創生推進計画

岩出市では令和3年7月9日に「岩出市まち・ひと・しごと推進計画」が地域再生計画として認定されました。

地域再生計画の主な事業

寄附の手続き

本市に対する「企業版ふるさと納税」の意向や相談がございましたら、岩出市役所市長公室にご連絡ください。

企業版ふるさと納税の手続きは、次のとおりです。

  1. 寄附申出書の提出をお願いします。【企業様】
  2. 納付書や口座振込により寄附金の納付をお願いします。(納付書は市から送付します。)【企業様】
  3. 入金を確認後、市から寄附金の受領証を送付します。【岩出市】
  4. 受領証を添えて企業版ふるさと納税の適用があることを申告し、税の控除を受けてください。【企業様】

寄附申出書(様式第1号)WORDワードファイル(17KB)

寄附申出書(様式第1号)PDFPDFファイル(107KB)

岩出市企業版ふるさと納税実施要綱PDFファイル(91KB) に従って手続きを行います。

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
市長公室 企画調整係 TEL 0736-62-2141(内線113)
最終更新日:2021827
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.