ホーム > 市長公室 > 消費生活・多重債務について > 「訴状」「特別送達」と書かれた架空請求の封書にご注意ください

「訴状」「特別送達」と書かれた架空請求の封書にご注意ください

「訴状」「特別送達」と書かれた見覚えのない封書が郵便受けに届いたという相談が寄せられています。
少額訴訟を申し立てたかのように思わせ、消費者の不安をあおり、問い合わせをしてくる方を狙って、お金をだまし取ろうとする架空請求の手口です。
また、「特別送達」で送付される郵便は、受取人に直接手渡すことが原則となっており、郵便受けに投函されることはありません。
身に覚えのない機関からの封書は、無視してください。問い合わせ窓口などに電話をかけると新たなトラブルに巻き込まれる可能性がありますので、封書に書かれてある電話番号には絶対に連絡しないでください。
裁判所からの正式な通知か見分けがつかない場合や不安に思った場合は、下記までご相談ください。


<実際に届いた封書の一例>

kakuu1   kakuu2

<参考>
国民生活センター注意喚起
裁判所からの「訴状」?-特別送達について-このリンクは別ウィンドウで開きます
裁判所注意喚起
裁判所の手続を悪用した架空請求等にご注意くださいこのリンクは別ウィンドウで開きます

<問い合わせ先>
消費者ホットライン TEL:188(局番なし)
岩出市消費生活相談窓口 TEL:0736-61-6966

このページに関するお問合せ先
市長公室 企画調整係  TEL 0736-62-2141(内線114)
最終更新日:2020930
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.