ホーム > 総務課 > 防災情報 > 食料等の備蓄について

食料等の備蓄について

岩出市では災害に備えて食料等の備蓄を行っておりますが、大規模災害発生時の混乱の中では備蓄物資がすぐに配分できるとは限りません。
また、すべての避難所に十分な数量の食料を備蓄できるものではありません。
災害に備えて各家庭で1週間分、最低でも3日分の食料や飲料水、日用品等を備蓄いただくとともに、避難所へ避難する際はお持ちいただくようお願いいたします。

備蓄品の一例

種類 品名等
食料品 飲料水(1人1日3リットルが目安)
  レトルト食品(アルファ米・乾パン等)
  インスタント食品
生活用品 ティッシュペーパー・ウェットティッシュ
  紙皿・紙コップ・割りばし
  ビニール袋
  ラップフィルム
  カセットコンロ
  給水用ポリタンク
  簡易トイレ
  マスク
  体温計
  消毒液

上記のほか、食物アレルギー対応食品や常備薬、オムツやミルクなど、各自の事情にあわせた備蓄が必要です。

実践してみようローリングストック法(日常備蓄)

  1. 日常購入している食品や飲料、日用品等をふだんより多めに購入
  2. 期限が近いものから消費・使用
  3. 消費・使用した分を購入

上記を繰り返すことにより、特別な製品を購入せず、各家庭で簡単に始められる方法です。
まずはここから、実践してみましょう。

参考:「緊急時に備えた家庭用食料品備蓄ガイド」(農林水産省サイト)

岩出市の食料備蓄の状況

岩出市では、以下のとおり各避難所等に食料等を分散し備蓄しており、災害発生時には必要に応じ配分することとしています。
また、以下の備蓄に加え、事業者等と食料等の供給に関する協定を締結し、大規模災害に備えております。

岩出市の食料備蓄の状況PDFファイル(68KB)

アドビリーダーのダウンロード PDFファイルをご覧になるには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
アドビシステムズ社のサイトこのリンクは別ウィンドウで開きますより無償でダウンロードできます。
このページに関するお問合せ先
総務部 総務課 危機管理室 TEL 0736-62-2141(内線132・133)
最終更新日:202114
上に戻る

Copyright © Iwade city All rights reserved.